フォローする !


MUSEKAI :


LA JAPONAISE :


LA CORÉENNE :

【さまざまな事実/日本】放棄による死

東京在住の女性は水曜日、3歳の娘を1週間以上自宅に残した疑いで逮捕され、その週はボーイフレンドと過ごし、子供を飢え死にさせた。警察によると、離婚した24歳のカケカシサキは事実を認めており、母親は毎日ではないとしても、日常的に子供を無視し、虐待していると信じているようになった。 この印象は、警察に次のように伝えた犯人の友人の発言によってさらに強められました。「彼女が数日間連続して出かけたり、夜遅くに帰宅したりして、娘のいないままにしたのは、これが初めてではありません。監督」。 剖検により、ノアが飢餓と重度の脱水症で死亡したことが明らかになりました。かけかしは、ノアが死ぬことを期待していなかったと捜査官に説明し、彼女は大田県(羽田空港近く)のアパートに子孫を残して「すべて大丈夫だ」と考えました。 旅行から戻った彼女は、緊急治療室を呼び出し、ノアが入院中であると宣言する前に、ノアは呼吸していないと主張した。 エイドリアンWムセカイ特派員。 ...

【様々な事実/日本】他にはない軽薄!

東京から約250 kmの愛知県で、43歳の女性に面白い冒険が起こりました。彼女がスーパーマーケットを出て家に帰るとき、40代の若者は彼女のタイヤがパンクしているのを見つけました。彼女がパンクした車輪を調べたとき、別の車が彼女の側に止まった。 ドライバーの原田義人さん(32歳)は、ホイールの交換を手伝ってくれます。この明らかに役立つジェスチャーにもかかわらず、昨年パンクしたという不運を抱えていたドライバーに何か問題があります。疑わしいとき、彼女は警察署に行き、この奇妙な出会いを語ります。 警察は駐車場からの監視ビデオを見た後、彼女が車を止めるまで彼女を追跡する前に彼のタイヤを妨害したのは原田であることに気づきました。警察は容疑者が直ちに自白したと述べた。原田容疑者は7年前以来、同様の行為で逮捕されたのは初めてではなかった。 原田良人は、きれいな女性と効果的にいちゃつくためにそうしました。彼の弁護士によると、彼は一度の成功を達成することなく、1,000人以上の女性のタイヤを妨害したでしょう。刑務所を回避するために、彼は各申立人に最高30,000円(〜240€)を補償するよう命じられました。怒り以上に、これらの犠牲者が感じるのは理解不足です。 エイドリアンWムセカイ特派員 ...