フォローする !


MUSEKAI :


LA JAPONAISE :


LA CORÉENNE :

山賀博博之

アニメ

山賀博之,は1962年に新潟県に生まれ、ディレクター、脚本家、プロデューサー、ガイナックスの創設メンバーの一人です。 1980年、安野英明と共に大阪芸術大学を卒業。

安野さん、赤井孝美さんとともに、1981年に短編映画「ダイコン3」の製作のためにダイコンフィルムスタジオを設立。今年は大阪(ダイコン3)。この機会に、彼はディレクターです。 1983年に短編映画「ダイコン4」を監督した後、長編映画「レエールドネアミス」を監督するためにスタジオガイナックスを設立しました。

大阪での活動の限界を感じている山鹿は、岡田敏夫に東京への出発を提案する。後者は受け入れます。赤井貴美と安野英明は、超時空要塞マクロスのアニメーションに参加することで、よりプロフェッショナルになることを決意し、同行することを決定。山鹿もこのシリーズに参加します。

1992年以来、彼は「ウルズ・イン・ブルー」と呼ばれる名誉の翼のフォローアップ・プロジェクトを実行しようとしている。 2005年からは漫画「ねっぷかいりく武士道」の長編アニメ化プロジェクトにも取り組んでいる。

フィルモグラフィー
ディレクター
短編映画
1981:ダイコン3
1983:ダイコン4
1989:DATA N°6 DEFENSE CLOSURE non PV
テレビ番組

1981:ウルトラマンDX
アニメーション/ OVA TVシリーズ
1982:超時空要塞マクロス
2001:マホロマティック
2002:あべの橋まじかる商店街
アニメーションの長編映画
1987:ホノニーズの翼
シナリオ
1989:小松左京アニメ劇場
アニメーション/ OVA TVシリーズ

1982:超時空要塞マクロス
1989:機動戦士ガンダム0080:ポケットの中の戦争
1988:ガンバスター
1990:麻雀秘書伝:ナキのリュウ
1991:オタクのビデオ
2001:マホロマティック
2002:あべの橋まじかる商店街
アニメーションの長編映画

1987:ホノニーズの翼
プロデューサー
アニメーション/ OVA TVシリーズ

1995:新世紀エヴァンゲリオン
2008:死体の王女
アニメーションの長編映画
1997:エヴァンゲリオン:死と再生
1997:エヴァンゲリオンの終焉
その他の
1980:ウルトラマン-俳優(追加)
1981:ウルトラマンDX-俳優
1983:帰ってきたウルトラマン-写真
1985:やまののろちの逆襲-俳優(出演)
1998年:ラブ&ポップ-俳優(出演)
2002:リトルプリンセスユーシー-作曲
2003:Wonderful Days-日本の適応
2004:キューティーハニー-キャスティング、計画
2004:この醜くて美しい世界-作曲
2004:ダイバスター-計画
2005:彼は私の主人です-計画
2006:トップをねらえ! &トップをねらえ2!ガッタイ映画!! -計画
2007:天元突破グレンラガン-計画
2011:ダンタリアンの神秘的なアーカイブ-アートディレクター

MUSEKAI

MUSEKAIは、パリに拠点を置くエンターテイメントおよびマルチドメイン企業であり、アジア、特に南部からの日本と韓国への情熱を持って、イベント組織、オーディオビジュアル制作、文化交流、事業開発を展開しています。